たまにはゆったりとお食事にお出かけくださいませ

 

ごあいさつ

いつもご愛顧をいただきまして、ありがとうございます。
おかげさまで6月で24周年です。ここまでやってこられましたのも、久田を応援して通ってくださる皆様のおかげと心より深く感謝いたします。また、お料理教室も7月に第200回目となり、ご受講いただきました皆様に心より御礼申し上げます。
これからも割烹久田の弛まぬ努力と医食同源を守りながら皆様に体がよろこぶお料理をお作り、お伝えし、日々お料理と真心で恩返しと思う次第であります。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

店主、スタッフ一同

 

割烹久田渾身のおせち料理のご案内

一年の始まりの日に召し上がるお節料理、一つ一つ、心をこめて昔ながらの製法にてお作り致しております。
~おかげさまで20年超のロングセラー~

45,000円(税込、配送料別途)
*おせち料理の詳細はこちらをご覧ください

 

 お正月には、年の神様が来て年が新しく生まれ変わります。年の神様は歳神(としがみ)ともいい、農耕をつかさどる神でもありました。
農耕が生活の中心にあった日本では、各家に歳神を迎え、もてなすことによって一年の豊作を祈ったのです。
日本では古来より、収穫したものをまず神に供える慣習がありました。そのお下がりをいただくのを直会(なおらい)といい、神の持つ力をいただくことを意味しました。神への供え物(神饌)は乾物が多く、現在のようなおいしいおせち料理へと変わってきたのは、江戸時代の武家のしきたりが中心になっているそうです。
皆様もご存じのとおり、お正月に並べられるお料理には、いろいろな意味が込められています。数の子は卵の数が多いことから子孫繁栄を意味し、きんとんは「金団」、財宝という意味があり、今年も豊かな生活が送れますようにとの願いが込められています。田作りとも呼ぶごまめは、田植えの肥料に小イワシを使い、豊年豊作祈願を行った由来から。それぞれに縁起のよい食べ物とされ、おせち料理に欠かせません。
このように、食べるものに感謝をし、意味を与えて大切にする習慣は日本文化ならでは。先人の知恵に感謝と尊敬を持ちつつ、今年は日本のお正月をぜひごゆっくりとお楽しみくださいませ。

<単品でのご注文>
また、お料理は単品でもお買い求めいただけますので、お気軽にご注文ください。(単品おしながき/FAXご注文用紙)
今年は、割烹久田のランチで人気の品々もラインアップ、ご自宅でお楽しみください!

ご注文は、お電話のうえ、ファックスにて注文書をお送りください。(おせち料理/FAXご注文用紙)
全国配送承ります。お問い合わせください。
割烹久田 おせち受付 TEL/FAX03-3444-9147

「割烹久田の水ようかん」

和風総本家 / もらってうれしい東京の手みやげ グランプリ受賞

多くの皆様よりご注文をいただきありがとうございます。
すべて手作りのため、ご予約をお願いいたします。
また、名物の「水ようかん」の他にもいろいろございます。

おすすめは・・・、
白玉ぜんざいセット(4~5名様分) 2,500円
・季節の瓶づめ(浅炊きのり、特製塩辛などなど)1,000円~
・自家製3年熟成の梅酒 3,000円 ・梅の実コンポート
その他、おたずねください。

TEL 03-3444-9130

 

「割烹久田の高級お弁当」

ご希望のご予算にて承っております

お祝い、おもてなし、差し入れ、会議弁当、ロケ弁、お芝居、歌舞伎、お相撲、お花見、お茶時、その他レジャーやお見舞い、法事など用途、ご予算にあわせてお作りいたします。

配達はしておりません。基本的に店頭お渡しになりますが、お気軽にお電話ください。
TEL 03-3444-9130

 

Feel Japonesque

-Unforgettable Dining Experience-
In depth English/Spanish guide available

外国のお客様のご接待時などに英語(およびスペイン語)でのご案内も常時承ります(無料)。

日本料理を文化など含め幅広く、深くご理解いただけるとご好評をいただいております。お気軽にお申し付けください。

 

昼のお料理

営業時間 11:30~13:30(ラストオーダー) 土・日・祝日を除く

夜のお料理

営業時間 18:00~21:00(ラストオーダー)

お持ち帰り

お気軽にお問い合わせください。

料理教室

調理理論や食文化、食材についてのお話も交えながら、美味しく簡単に作れる家庭料理をわかりやすくお教えしております。